1年の初めの大型連休と言ってもよいゴールデンウィークが終わると、
石垣島には梅雨がやってきます。
大体毎年5月10日頃から6月15日前後までが石垣の梅雨の季節です。

沖縄は普段でも湿度が高く、ジメッとしている地域ですが、
梅雨時はさらにジメジメが増します。
人間にとっては、あまり好まれない雨ですが、
植物達にとっては大変貴重な時期です。

夏の石垣は、台風以外で雨が降る事は少ないので、
この時期にしっかりと水分補給しているのです。
ダムの貯水量もこの時期に溜まらないと、夏に断水になる可能性もあるので、
やっぱり梅雨は必要な季節なのです。

から梅雨と呼ばれる、雨の少ない年がある場合があります。
梅雨入り宣言があってから雨が降らず、天気がずっと良い、
こんな時に石垣に旅行に来る方はラッキーですよね。

梅雨時は旅行代金が安く設定されています。
だからなのか、若めの旅行者も多いです。

ただ、急な天候の変化がある場合もありますので、
海や山のレジャーには十分注意して石垣島を楽しんでほしいと思います。

もし雨にあたってしまったとしても、
屋根付きの買い物場ユーグレナモールや鍾乳洞などもあります。
また、大きめの宿でのんびりと読書にふけるのもおすすめです。

大きめの宿でおすすめなのが、宮良地区にあるSiesta Private Pool Villaです。
コンドミニアムハウスになっていて、プライベートプール付き、
10名まで宿泊可能という事で大人数での利用に適しています。
参考:コンドミニアムハウスSiesta

海の目の前なので、梅雨で雨が降っていたとしても遊ぶ事ができますね。

関連記事

    None Found